あの飲食店はなぜ潰れないのか、営業テクニック

潰れない飲食店の営業テクニック

営業テクニック

潰れないお店の営業テクニックとは、一体何なのか。

一番は、地域密着型のお店という事です。
営業テクニックというか、地域に寄り添った形のお店が、地域のお客を集客するのに繋がると言っても、過言ではないでしょう。
地域密着型、地域との親交に力を入れる事で、潰れないお店の基礎が出来ると思います。

そして、潰れない店の特徴は、トイレがきれいだという事、お店の見える位置に備品など店の内部の物を置いていない、少し立地条件が悪い所だと駐車場を完備しているという事、入りやすい店内である、などです。
こういった、細かい事を、お客様目線で見て、より良いサービスを提供している所は、潰れない店としての営業テクニックを駆使していると思います。

店を守るには

自分のお店を守るためには、どうすればいいのでしょうか。
どのような方法で、自分の店を潰れない店にしていけばいいのか、詳しくまとめてご紹介します。

まずは、潰れそうで潰れない店を、見学に行ってみてはいかがでしょうか。
自分の店には無いサービスや、メニューなどを調べてみたり、実際に食べてみたりし、勉強する事がより良い経営をするためにはとても大事です。

そして、今の経営を維持するのではなく、さらなるお客を付けていく事を目指していかなければなりません。
そのために、新たなメニューの開発、サービスの向上に努めていきましょう。

細かな所から見直し、サービスの内容も見直し、従業員全員が同じ気持ちを持って、接客をしていく事が大事だと思います。


この記事をシェアする