あの飲食店はなぜ潰れないのか、営業テクニック

飲食店の経営のこと

潰れない店の謎

あのお店はなぜ潰れないのか、潰れそうで潰れないお店ってありますよね。
そんな潰れないお店の謎に迫りたいと思います。

潰れないお店は、なぜ潰れないのか。
まず、そういうお店は、独特のビジネススタイルがあります。
一般的には人気が無いが、特定の人たちからの支持を集めているような商品を取り扱っているお店などの事です。
ひっそりと営業しているお店でも、そのような独特のビジネススタイルがあると、支持客も根付き、売上もあるので、潰れない店となるでしょう。

商品の単価自体は、高い物が多いですが、それでも、買い求めるお客さんがいるので、専門店は潰れないという事です。

また、隠れ家的なカフェなども、立地条件が悪くても、他のお店とは違うサービスを提供していたりすると、口コミでどんどん広がり、遠くても足を運びたくなるカフェになるのでしょう。

共通点

潰れないお店の共通点とは一体何なのか。
色々なお店がある中で、潰れそうで潰れないお店がしている事で、共通点があれば、真似してみたいですよね。

やはり、一般的な大衆店などにはない、独自のサービスだと思います。
小さなお店だけど、客が途切れずに根付いているお店も、お客様感謝デーとして、色々な物をふるまったりしているそうです。
そのような、小さなサービスを提供していく事で、お客さんを掴んで離さないようにしているのでしょう。

他にも、他店にはないようなスペシャルデーなどもあるようなので、その時々にあったサービスを提供してもらえると、お客さんも喜び、もう一度足を運ぼうという気になりますよね。

共通点としては、他店にないようなサービスを提供する事が、潰れない店にある共通点だといえるでしょう。


この記事をシェアする